So-net無料ブログ作成
まんが、アニメ、ゲーム ブログトップ

ビデオゲームライブ! [まんが、アニメ、ゲーム]

n_090922.jpg
友達に誘われて行ってきた。
ビデオゲームライブとは、世界各地のオーケストラと合唱団、ゲストによる演奏、ゲームなどのスクリーンビジュアル、インタラクティブなイベントなどの、世界でもっとも大規模かつ成功したビデオゲーム音楽のコンサート、だそうだ。
すごく楽しかった!
ああ、ゲームのこういう楽しみ方もあるんだなあと目から鱗。
どんなゲームの曲をやったかというと、「キングダムハーツ」「FF7メドレー」「ゼルダの伝説メドレー」「スーパーマリオメドレー」「ソニックメドレー」「サイレントヒル2」「メタルギアソリッド3」「ワンダと巨像」「キャッスルヴァニア」「クロノトリガー」「ミストメドレー」などなどで、他にもいろいろあるのだが、聞いたことのないゲームもけっこうあった。
これはプロデューサー、ディレクターが(たぶん)アメリカの方で、欧米では人気が高くても日本ではいまひとつ、あるいは日本で発売されてない馴染みのないゲームの音楽も入っているからなんだろうな。
知らなくてもスクリーンにゲーム画面が映し出されるし、とても楽しめた。
一番印象的だったのは山岡晃氏のギターとオーケストラによる「サイレントヒル2」のテーマ。
大好きなんだよね、サイヒルの音楽。
山岡さんて聞き覚えがあるなーと思って映画の『サイレントヒル』のパンフをひっくり返したら、作曲だけじゃなくて制作総指揮というえらい肩書きがついていた。
ひゃあ、すみません。
次があるなら、是非また行きたいぞ。

写真は、とても妖怪らしい黒姫の妖怪たち。

「夜明けのマッキー」 [まんが、アニメ、ゲーム]

n_090921.jpg
ちょっと前に望月三起也氏の「俺の新撰組」を読んでいて「そういえばカメラマンのマッキーってのが主人公のまんががあったよな」と思い出したら、オープニングのシーンが頭の中に鮮明に蘇ってきて、単行本が出ているにしても絶版なんじゃないかしらと矢も楯もたまらずネットで調べてみた。
ありました。
秋田の古本屋に大都社版が。(写真がそれです)
3巻セットで1800円。
早速送ってもらって読んだが、そのオープニングはかなり正確に頭に入っていたとわかってちょっと感動。
少年サンデーで連載が始まった当時、たぶん小学生だった私にはかなりのインパクトのある導入部だったのね。
同じように「ワイルド7」の連載第1回目もよく覚えている。
読んだ人間が何十年も忘れられないオープニングを描けるって、素晴らしい。羨ましい。
ああ、そしてやっぱりおもしろいよ、望月先生!
オープニングでマッキーが着ている服のなんてサイケなこと!
相変わらずトーンのトの字もない、全部手書きの画面!
そして私は「突撃ラーメン」が読みたくてたまらない。
たぶん同じような時期に少年ジャンプで連載していたと思ったが、早速探してみよう。
インターネットってほんと便利だ。

先日「クレヨンしんちゃん」の臼井儀人さんが事故で亡くなった。
ご本人も残念だろうが、発見されるまでの間、ご家族がどれほど辛かったろうかと思う。
ご冥福をお祈りします。
それにしてもマスコミ、特にテレビ関係って…と今更いうのもなんだが。
「クレヨンしんちゃん」を作者やご遺族が悲しむようないじり方をするなよテレビ●日。
まんが、アニメ、ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。